いきなりの外国人雇用は大変ハードルが高いとお考えの企業様が多いと思います。
実際に社内環境の変化や受入に伴う事務的負担など、様々な困難がございます。
そこで、当社がご提案する一つとして留学生の採用をご提案させていただいております。

来日してから3〜5年日本で暮らしている留学生たちは日本語の能力もそれなりに高く、コミュニケーションには困らないメリットと、既に日本の文化・慣習への理解があるという点が大きく、すんなり企業様に溶け込むことが可能です。
アルバイトをしている学生が大半ですので日本企業の働き方に理解がある点も優位です。

まず留学生採用の後、仕事を一人前に教えていただき、さらに人員を希望であれば海外の大卒生を呼び寄せる流れを作れば負担もグッと減ります。

いきなりの海外大卒生の採用に不安を抱えている企業様も、様々なご提案をさせていただきますので一度お問い合わせくださいませ。